ボッテガの財布の買取価格≪bottega veneta相場の口コミ≫


ボッテガヴェネタは今でこそグッチの傘下に入り、グループ企業として扱われていますが、元々はイタリアの革製品工房として設立されたブランドです。
ですから、シンプル・イズ・ベスト!

いかにもブランド品ですというようなゴージャスさや凝ったデザインのアイテムは少ないかと思われますが、その作りそのものが立派な芸術であるところから、シャイな日本人男性には特にお勧めしたい小物が沢山あります。

中でも、柔らかい革を裁断し、レース地や毛糸のように編み込んだ独特の職人技で作られたイントレチャートと呼ばれるシリーズの財布やバッグは、柔軟性と耐久性に優れ、世界中に多くの愛用者を抱えていますよね。



長財布や短財布の高額査定


という事で、やはりこのイントレチャートの財布やバッグが一番の売れ筋であり、中古市場でも最も多く売買されているものと思われます。
しかし、買取価格の相場というのは、見事なまでにあってありません。
まあ無理に提示するとすれば、5,000円から1万円と言ったところでしょうか。

今のところ、BOTTEGA VENETA自体が、日本では決してマイナーなブランドではありませんが、誰もが知っているメジャーブランドという訳でもありませんので、よほど大きなリサイクルショップでもない限りは、在庫が大量に重複する事はまずないでしょう。

ただ、このイントレチャートシリーズの革製品は、使い方や保存状態によって、劣化の進み具合がかなり変わって来ます。
そのため、状態が良ければ、1万円を越える査定が出される事もしばしばですが、0円の判定が下される事も珍しくはないという事を把握しておいていただきたいのです。

まあもっとも、これはどんな中古品の買取にも言える事ですが、それが実に顕著に表れるのがボッテガヴェネタの財布やバッグであるという事なんですね。

トップページ