Warning: mysql_real_escape_string(): No such file or directory in /home/sites/heteml/users/a/b/o/abome/web/xn--nckg3oobb0185bhqiyyb864lgi7b.com/brand/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/sites/heteml/users/a/b/o/abome/web/xn--nckg3oobb0185bhqiyyb864lgi7b.com/brand/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): No such file or directory in /home/sites/heteml/users/a/b/o/abome/web/xn--nckg3oobb0185bhqiyyb864lgi7b.com/brand/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/sites/heteml/users/a/b/o/abome/web/xn--nckg3oobb0185bhqiyyb864lgi7b.com/brand/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): No such file or directory in /home/sites/heteml/users/a/b/o/abome/web/xn--nckg3oobb0185bhqiyyb864lgi7b.com/brand/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/sites/heteml/users/a/b/o/abome/web/xn--nckg3oobb0185bhqiyyb864lgi7b.com/brand/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197
ドルガバの財布の買取価格≪相場の口コミ≫ | ブランド 買取 おすすめ≪洋服・バッグ・財布≫

ドルガバの財布の買取価格≪相場の口コミ≫


ドルガバことドルチェ・アンド・ガッパーナは、イタリアのファッションブランドで、主にバッグや財布などの高級服飾雑貨を出しています。
名前だけ聞くと、何だかそれなりに老舗のようなイメージが湧きますが、実際には1980年代半ばに創業したブランドで、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナという2人のデザイナーが共同起業したところから、この名前が付けられました。

今はセカンドラインとして、D&Gというブランドも存在します。
実はこのD&G、それこそドルチェ&ガッパーナの略ではないかと思われておられる方も多いようですが、残念ながら、あくまでも弟分であって、その価値と品質は随分衰えます。



DGとD&Gの査定の比較


DGと表記されていれば、それはドルガバの略であり、ロゴですから、それなりの高値が付けられるかとは思いますが、D&Gなら、半減すると思っておいていいでしょう。
即ち、中古市場における買取価格の相場も、DGとD&Gとでは大幅に差があるという事です。

勿論、年式や状態にもよりますが、同じ調査委府で比較すると、DGが1万円前後、D&Gが5,000円前後と言ったところでしょうか。
まあもっとも、新品購入時の価格にそれだけの差があるのですから、売却時の誤差も無理ないところです。
正しく&があるかないかで大違いというパターンなんですね。

ただし、最初にも書いた通り、このD&Gについては、誤解している日本人は少なくありません。
そのため、こうした買取価格の相場も分からず、希にそれなりのお値段で中古品を買われてしまう方もおられるようです。
という事で、十分気を付けていただきたいと願わずにはいられませんね。

トップページ