ゴヤールの財布の買取価格≪相場の口コミ≫


フランスの老舗バッグブランドと言って、多くの方が名前を上げられるのがルイヴィトンかと思われますが、実は実は、それよりさらに1年以上も前に創業し、今も尚、世界中のセレブたちのオーダーメイド服飾雑貨を作っている会社があるんです。
それはゴヤール!

日本ではサンルイと呼ばれるトートが子育て中のママを中心に人気を博していますが、こちら、百貨店などで見ると、15万円という破格のお値段が付けられています。
ですから、免税で入手出来たとしても、6万円は下がらないでしょう。
という事で、新品状態のまま売りに出す時の買取相場も査定6万円前後となっています。



未使用品や中古品を高く売る


そして、中古品になれば、その半額位が妥当な線かと思われるのですが、何故かネットオークションなどを見ると、新品だの、未使用品だのと言いながら、2万円以内の価格で多数出品されているんですよね。
驚かされてしまうのですが、勿論、それらの大半は偽物である可能性大です。

恐らく、財布やキーケースと言った小物でも、Goyardなら、その値段ではまず購入出来ません。
使い込んだ状態で持ち込んだ財布の買取価格の査定相場がその辺りです。

そこで、絶対に知っておいていただきたいのは、創業から160年がたった今でも、製品の多くを手作りしているゴヤールでは、元々日本で購入出来る店舗が限られているという事。
それも、全国で10箇所あるかないかだと言えるでしょう。

そんな状態ですから、当然、大量生産されたバッグや財布が大量に出回り、安価に売られているという事はまずないのです。
少しでも安く入手したければ、中古市場を訪ねるしかない訳ですが、それでも、そこでの買取価格の相場を見ると、高嶺の花だと言っても過言ではないんですね。

トップページ