エルメスの財布の買取相場≪価格の口コミ≫


エルメスの小物と言えば、最高級品ですよね。
新品なら300万を楽に超すハンドバッグなんかもあって、それは中古品に格下げになっても、100万円を下がる事がないとされています。
そして、財布でも、20万円は下らない物がズラリとラインナップされていて、それこそ、中身より外側の方が遙かに高いと言うのを絵に描いたような世界です。

だからこそ、コピー市場や中古市場を常に賑わわせているのでしょう。
確かに、こうした一流ブランド品の買取価格の相場は、購入時の1割が目安だと言われていますが、それでも、最初の額が額ですから、エルメスのコインケース一つ売っても、安価なブランド品のバッグや財布を新たに買う位のお金には優になるものと思われます。



Hermesの三つ折りや二つ折り財布の高額査定


因みに、Hermesの財布の場合、最も高く売れるのは、三つ折りで、次に二つ折りとなるようですが、実はこの二つ折りでも、お札入れの部分に襠が付いているか付いていないかでまた、買取価格が変わって来るんです。
そして、襠付きの物は、襠なしに比べて、1割位高値で売却する事が可能になります。

これは長財布にも当てはまる事で、やはりデザインだけでなく、柔軟性や使い勝手の良い物は高価買取が期待出来るという事なのでしょう。
バッグの相場にも見られる傾向です。
しかし、最終的に査定を上下するのは、やっぱり形状よりも現状!

とにかく新しい物は古い物に比べて高く売却出来ますし、新品と新品同様というこの2つの間で、2倍位の誤差が生じる事もしばしばです。
従って、使わないエルメスの財布は、襠があってもなくても、早急に手放す事が何より大切だと言えるでしょうね。

トップページ