服を高く売るなら?高額買取のコツや方法

服を高く売るなら?高額買取のコツや方法 はコメントを受け付けていません。

もう着なくなってしまった服。
クローゼットの中に溜まっていませんか?

新しい服を迎え入れるためにも、もう着ないものは処分したいもの。
それも、なるべく高く買い取って欲しいですよね。
ここでは、お洋服(古着)を高く買い取ってもらうポイントをご紹介します。

ベーシックな服を売る

白いベーシックな形のニット、無難な形のワンピースなど、流行に左右されないオールタイムのアイテムは高価に買い取られる可能性が高いです。
洋服を買う時点で、意識するのは難しいかもしれませんが、高く売りたいのであれば、購入段階でそういったことも意識すると良いかもしれません。

査定に出す前に古着をケアする

買取に出すからといって、クローゼットからぐちゃぐちゃのまま取り出し、ビニール袋に乱雑に詰めて持っていく…というのはあまりよくありません。
衣類の品質が悪く見えてしまい、安く買い取られる可能性が高いです。

査定に出す前には、きちんと洗濯し、汚れなどを取りましょう。
ニットなどはある程度毛玉処理もしておきたいですね。
そしてひとつずつ丁寧に畳んで持っていくことをおすすめします。

お店の対象ユーザー・取り扱いブランド古着を考える

今から買い取りに出すお店のメインユーザーは、どんな層でしょうか?
20代の若い女性?40代の主婦層?買取にも、色んな種類があります。

そのお店のカラーを考えて、買取してもらうお洋服を持って行きましょう。
40代の主婦向けのお店に、20代向けの短いスカートを持って行っても買い叩かれてしまうだけです。

また、ブランド古着なのか?ノンブランドなのか?によっても選ぶお店を誤ると、金額が全然変わってくるので要注意です。
ブランドの服ならZOZOブランディアが他店に比べて高値で買い取ってくれると評判です。

レディースやメンズは取り扱いがあるけれど、子供服はNGというショップも多いですよね。
子供服(キッズ)を積極的に取り扱っているのがブランキッズです。
メゾピアノや組曲、セントジェームス、ズッカ、バーバリー、ポンポネット、エックスガールなど強化ブランドがホームページに記載されているので参考にされてみてくださいね。

着なくなった古着は早めに売る

もう何年も前に買った服で、数年着ていないのにクローゼットに納めたまま・・・という方も少なくないのではないでしょうか。
衣類には流行り廃りがありますから、2~3年以上前の品物は値段がつかない可能性が高いです。
せっかく大切にしまっておいても、「買い取り不可」と判定されて返却されてしまうのは悲しいですよね。

着ないと見切りを付けた古着は、早めに査定に出してしまいましょう。
何年も寝かせておくなんて、もったいないです。

キャンペーンを上手く活用する

10着以上の申し込みで買取の値段がアップするキャンペーンや、お店によっては、特定のブランドを買取強化しているキャンペーンを行っている場合もあります。
ホームページなどで確認し、その時に洋服を売るならどこがお得なのかをチェックするといいでしょう。

いかがでしたか?
不用品を回収してもらい、かつお金までもらえるなんて嬉しいですよね。
上手く売って、次に新しい服を買うためのお小遣いをゲットしちゃいましょう!

↓ 服の買い取りでおすすめの人気店はこちら ↓

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です


関連記事

コメントは利用できません。

買い取り体験レポートの募集

ブランド品や古着など、不用品を買取査定に出された方、
もしくはこれから査定申し込みされる方の
体験レポート(口コミや評判)を募集しています。

最近の投稿

サイト内検索

北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|新潟県|長野県|山梨県|富山県|石川県|福井県|東京都|埼玉県|千葉県|神奈川県|茨城県|群馬県|栃木県|愛知県|静岡県|岐阜県|三重県|大阪府|京都府|滋賀県|兵庫県|奈良県|和歌山県|広島県|岡山県|鳥取県|島根県|山口県|愛媛県|徳島県|香川県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県|